コロナ対策ねっと協賛規約


第1条(本規約の目的)

本規約は、株式会社エルクリエイション(以下「当社」といいます)が運営するWebサイト「コロナ対策ねっと」上で提供される新型コロナウイルス感染症に関する各種の対応サービス(以下「本サービス」といいます)に対する協賛に関する必要な事項を定めることを目的とします。

第2条(定義)

本規約において次の各号に掲げる用語は、それぞれ当該各号に定める意味を有するものとします。
(1)協賛者 本サービスへの協賛のため、登録を行った者をいいます。
(2)利用者 本サービスを利用する者をいいます。

第3条(登録)

1 当社の本サービスに関して協賛を希望する個人、団体又は法人(以下「協賛希望者」といいます)は、本規約の内容に関して承諾の上、当社の所定のWebページの入力フォームにより申込みを行うものとします。
2 協賛希望者が申込みの際に入力した協賛金額を当社が指定する口座に振込みを行い、当社にて同振込を確認できた段階又はクレジットカード決済が確認できた段階で、登録が完了したものとします。
3 次の各号に掲げる者は、協賛者として登録することができません。したがって、協賛希望者は、次の各号に該当しないことを表明します。

(1)過去本規約又は本サービスの利用規約に違反したこと又は解除されたことがある者
(2)自己、自己の役員及び実質的に経営を支配する者、代理人、本規約に基づく契約を媒介した者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、特殊知能暴力団等、その他これに準ずる者(以下「暴力団員等」と総称します)
(3)自己、他社若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有する者
(5)暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
(6)権限のない者により登録申込をなす者(たとえば代表者の承諾なく法人名で登録申込を行う場合)
(7)他人の名で登録申込をなす者(成りすまし等)

第4条(協賛者の権利)

1 協賛者は、 本サービス上協賛ページに、自己の法人名、屋号、氏名又はペンネーム(個人の場合)等「以下「名称」といいます)の掲載を希望することができます。
2 当社は、協賛者から前項の掲載希望を受けた場合、前項の掲載をすることができます。但し、協賛者が第9条に違反する場合等においては、当社は協賛者の名称を掲載せず、すでに掲載している場合には掲載を削除することができるものとします。

第5条(当社の義務)

1 当社は、協賛者に対し、本規約に定めるほか、何らの義務も負わないものとします。
2 当社は、協賛者からいただいた協賛金について、理由の如何を問わず、返還いたしません。
3 当社は、権限のない者による登録や、他者名を語った登録等により、トラブルが発生したとしても、一切の責任を負わないものとします。

第6条(登録情報)

1 協賛者の登録情報は、当社が別途掲載のプライバシーポリシーに従って適正に管理するものとします。
2 協賛者は、登録情報に関して、いかなる虚偽の申告も行なわないものとします(個人の場合のペンネームは可)。

第7条(本サービスの一時停止)

1 当社は、本サービスの稼働状態を良好に保つため、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止して保守点検を行うことができるものとします。
2 前項の場合、当社は、事前に本サービスの提供を一時停止する旨及びその期間をウェブサイト「コロナ対策ねっと」に掲示するものとします。

第8条(譲渡禁止等)

協賛者は、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対する譲渡、担保設定、その他の処分をしてはならないものとします。

第9条(禁止事項)

協賛者は、次の各号に掲げる行為を行わないものとします。
(1)本規約に違反する行為
(2)当社、他の協賛者又は利用者の権利又は利益を侵害する行為
(3)当社に対して虚偽の届出をする行為
(4)当社による本サービスの提供を妨害する行為
(5)自ら又は第三者を利用した次の行為

ア 暴力的な要求行為
イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
ウ 脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
オ その他前各号に準ずる行為

第10条(登録解除)

1 協賛者が前条に該当する行為をした場合には、当社は、何らの催告を要することなく直ちに本サービス上WEBページへの名称の掲載を禁止し、又は登録を解除することができるものとします。
2 前項による登録解除の場合も、当社は協賛者に対して協賛金の返還はしないこととします。

第11条(不保証)

当社は、本登録により、協賛者に対して、当社の本サービス運営の継続等を保証するものではありません。

第12条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)

本規約に関する準拠法は日本法とし、本規約または本サービスに関連して、協賛者と当社の間で紛争が生じた場合は、訴額に応じて、名古屋地方裁判所または名古屋簡易裁判所のいずれかを第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(本規約の変更)

当社はいつでも必要に応じて本規約を変更することができるものとします。本規約を変更する場合、当社は、ウェブサイト「コロナ対策ねっと」にて本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を告知します。

以上
(2020年5月1日制定)