協賛について

新型コロナウイルスが猛威を振るい、緊急事態宣言が発出され、多くの企業や労働者が苦しんでいます。
電車通勤を避け、通勤中の車中で流れるニュースでは、弁護士への労働問題の電話相談が絶えないと聞きました。
企業にとっては、売上が激減したのに給料を支払わなければいけない、解雇をしていいのか悪いのか、
労働者にとっては、休業手当を支払ってもらえない、突然解雇をされた、などの深刻な問題が数え切れないほど発生しています。

このような絶望的な状況ではありますが、そのような状況にある今だからこそ、専門家の知識×ITの力で、役に立てることがあるのではないかと考えました。
それは、人との接触を避けながら、正しい知識を伝えること、そして煩雑な手続を簡素化することです。

そこで、さしあたって、雇用調整助成金の申請書作成補助ツールを作成しました。
まずもって、雇用の維持を図ることにより労働者の生活を守ること、事業の継続を図ることが重要だと考えたからです。

ですが、政府や自治体の助成金はこれだけではありません。他の助成金を必要とする方もいるでしょう。
整理解雇のルールや休業手当の要否について、正しい知識を持つことが、事業主にとっても労働者にとっても、必要です。

雇用調整助成金についても、要件やルールの変更をチェックし、それに対応できるようメンテナンスをしていく必要があります。
無料でのシステム提供を旨としていますが、これらを実現していくためには、システムの開発や維持のための技術やマンパワーが必要です。
そこで、この取り組みに協賛していただける法人の方、個人の方を募集しています。

株式会社エルクリエイション 代表取締役 森口 祐太郎
         弁護士 加藤 淳也

協賛いただいた法人様(個人事業主も可)で希望される方には、法人名(屋号)をトップページに記載させていただきますので、多少の広告となれば幸いと考えております。
個人様についても、希望される方については自動でトップページに氏名(ペンネーム可)が記載されるようにしております。
協賛いただける方は、下記ボタンをクリックください。
button
button