事業所の規模を確認する書類 詳しい説明

「労働者名簿」と「役員名簿」の提出が必要です。
会社の規模によって支給金額等が変わるため、それを審査するために必要となります。
なお、中小企業とは次に該当する企業をいいます。
    小売業(飲食店を含む) 資本金5,000万円以下又は従業員 50人以下
    サービス業       資本金5,000万円以下又は従業員100人以下
    卸売業         資本金 1億円以下又は従業員100人以下
    その他の業種      資本金 3億円以下又は従業員300人以下
従業員数が中小企業の要件を満たさない場合でも、資本金の額によっては中小企業の要件を満たす場合があります。その場合は、資本金の額が載っている履歴事項全部証明書を提出するのが有用です。